掃除をしやすくする住まいのポイント

カテゴリー1

2020.09.23

writer
LCT

子育てを毎日行う中での家事というのは忙しいもので、なかでも掃除はかなり手がかかります。そして、子どもの世話をしながらの掃除は思うようにできないことも多く、場合によっては騒ぐ子どもに対してストレスを感じやすくもなります。部位別でいうと、水回りのキッチン・洗面台・トイレ・お風呂というのは、毎日頻繁に使うために、汚れやすく、体が触れる場所でもある為、子どもの健康面においても、なるべく清潔に保ちたいところです。子どもが一人で出来ることが増えると、昨日掃除したばかりの場所が汚れていたということが頻繁に起こるため、今まで以上に掃除に手がかかる事になります。今回はそんな家事と子育ての両立をしながらも、少しでも家づくりでラクに掃除を行えるようなポイントについて紹介していきます。

キッチン

キッチンは毎日口にする食材を扱う所なので、子どもがいる家庭では他の場所より清潔に保っておく必要があります。毎日の手入れはもちろん必要ですが、子育てをしながらキッチンの掃除はかなり大変なのが現実ではないでしょうか?最近のキッチンは、少しでもストレスが軽減するように、形状や洗いやすさにこだわった設計のものが増えています。

例えばLIXIL「Wサポートシンク」の場合、2つのレーンとシンクサポートを組み合わせることで、シンクが調理のワークトップになったり、洗い物の効率が格段にアップするという優れもの。また2つのレーンが高さ調整の機能も持ち合わせるので、腰への負担が軽減され、これだけでも掃除の手間が軽減されます。キッチンメーカーは年々進化を遂げていいて、シンクは料理中に使う水が野菜のくずや油汚れを自然に集めて排水口へと流してくれる汚れのたまりにくいものや、音を抑えるサイレント仕様のものなどさまざまですが、日々の掃除の手間を考えるとこういった機能を備えておくことで、掃除の手間を減らすことができ、ストレスは軽減されます。複数のショールームをまわり、自分にとって使い勝手が良いキッチンを選びましょう。

洗面所

洗顔、手洗い、歯磨きで毎日頻繁に使用する洗面台は水垢、皮脂汚れなどの汚れが溜まりやすい場所です。使用しているタイミングで掃除をしようと思っていても、子どもの朝の支度で忙しい時が多いため、掃除をするタイミングを逃している方も多くついつい後回しになりがちなので、掃除しやすい洗面台は、水垢や汚れがつきにくい洗面ボールや、汚れが溜まりやすい排水口の隙間をなくして掃除がしやすい設計にする必要があります。

洗面台の汚れが目立つ明るい色にすることも掃除がしやすくするためには大切です。洗面所は浴室と隣り合わせの間取りが多い為、湿度が高くカビの繁殖が盛んな場所で、カビが繁殖すると掃除の手間も増えるため、窓の換気もこまめにしましょう。

トイレ

子どもが大きくなると一人でトイレに行くようになり、その時に子どもが頻繁にトイレを汚してしまうことに対して、親はストレスを感じることがあります。便器を汚しにくいようや工夫がされたような便器も多く、便器の素材に汚れがつきにくいものや、便器の縁をなくして汚れが溜まりにくくしたものなどがあります。 このようなものを採用するだけでも、ストレス軽減になるので素材選びも重視しましょう。

水を流すたびに便器内の泡洗浄を自動で行い汚れが付着しにくいものや、流すたびに除菌水をふきかけて、黒ずみのもととなる菌を除菌するもの、便器の縁をなくして汚れが溜まりにくくしたもの、除菌機能や汚れにくい材質のものなどがあり、普段からキレイに保つことによって普段の掃除が格段に楽になります。

お風呂

浴室は湿気の多い場所で最もカビが発生しやすい場所で、子どもの場合大人より免疫力が低いため、子どもがカビ菌を吸い込んでしまうと、喘息やアレルギー等の健康被害のリスクもあるため、なるべくカビを発生させないように気をつけなければなりません。

お風呂場はなるべく水をはじく素材や乾きが良い素材を選ぶことで、水分が取れるためカビやぬめり、水垢が発生しにくくなり、掃除の手間を軽減できます。子どものいる家庭ではクッション性が高く、すぐに乾燥してくれる素材というのが理想です。浴室に小窓を設置することで、外気を取り入れて換気ができるため、湿気の解消になり、掃除の手間を減らす事にも繋がります。

まとめ

掃除のポイントとしては天井から壁、床の順番に掃除していくことが効率をよくするポイントです。実際に掃除する場所に保管場所を設けることで、気になった時にすぐ掃除道具取り出せるようにしておくと、効率よく掃除できます。人によっては、まとめて掃除をされる方もおられますが、やはり出来ることなら、週に1度の1時間より、毎日の5分の掃除という方が、子育てをしながらの時間を考えると効率的ですし、家の中も汚れにくいです。そのために日々の生活でストレスを軽減できるように自分たちの生活にあった、掃除がしやすい設備を家づくりの段階から慎重に検討していくことが大切です。子どもがある程度大きくなった時には一緒に掃除をして、楽しく掃除をしていきましょう。

人気記事

まだデータがありません。

商品ラインナップ

ライフスタイルに合わせて
デザイン・好みの性能・仕様が選べます。
完全自由設計だからアレンジも可能です。

テキスト画像:商品ラインナップ一覧テキスト画像:商品ラインナップ一覧
  • ワンプライスで家が建つこと
  • インテリアが暮らしを作る
  • 理想の家づくりを実現
  • 家事の時間をアイデアで短く
  • 自然素材の中で暮らすという選択
  • できるコトが広がる、ちょっと未来な暮らし方。

ONE PRICE,
FREE DESIGN

間取りは 完全自由設計

写真:おしゃれな寝室

IROHA.IEの最大の特徴は、
ワンプライスで家が建つこと。
ルール内であれば価格はそのまま

間取りは完全自由設計

建設に関する
専門の知識や間取りについて
わからないことは
プランナーやコーディネーターが
サポート致します。

お問い合わせ 
写真:リビングのローボードとローテーブル
写真:部屋のインテリア。ハンモックタイプの椅子や自転車、壁にかけたサーフボード
写真:おしゃれな玄関、向きを揃えてディスプレイされた靴
写真:ナチュラルテイストのキッチン