BLOGブログ

2020.10.01カテゴリー1

子育てのストレスを軽減する家づくりのポイント

家もしくはマイホームは、夫婦にとっても子どもにとっても快適な住まいを実現することで、場所になります。 それは子どもとのコミュニケーションが多い家庭ということにもが、実は親子のコミュニケーションについて悩んでいる親は7割程度います。そんな悩みを起こさないようにするためには、大きくなるに連れて変化する子どものコミュニケーションを知り、それにあった…

詳細 

2020.10.01カテゴリー2

家の中で子どもが集まりやすい場所とは

家族団欒で話す時間というのはとても大切で、コミュニケーションとしては最もリラックスして話すことが出来る環境です。家族での会話は様々なものがありますが、子どもの成長を感じることや、時には子どもの悩みを聞いてあげる事で、子どもの成長を感じることや、親子の信頼関係をうまく作っていくことになります。子どもとのコミュニケーションのほとんどは、リビング・ダイニ…

詳細 

2020.10.01カテゴリー3

年齢ごとに変わる子どもとのコミュニケーション頻度について

家づくりを検討されている方の中には、既に出産を控えられている方や、将来的に子どもが生まれる予定のある方など様々なケースがあり、子どもが生まれてからの生活をイメージしながら、家づくりをしていく必要がありますが、子どもが成長していく過程で少しずつ自立心が芽生え、親との距離が徐々に離れるようになり、年齢によって少しずつ親と子の関わり方は変わっていきます。…

詳細 

2020.10.01カテゴリー1

コミュニケーションの変化と子どもとの会話の重要性

スマートフォンの普及率が9割となり、私たちの生活環境は大きく変化し日々便利に暮らせる時代になりました。便利なことが増え、一見良いことばかりに思えますが、その反面、本来であれば家族間で会話が出来る環境にも関わらず、スマートフォンでSNSやYouTubeを閲覧したり、スマートフォンアプリやテレビゲームをしている時間が多くなるなど、昔に比べると家の中で家…

詳細 

2020.10.01カテゴリー2

夫・子どもたちと楽しくできる家事の分担のやり方

家族で生活をしていると、掃除・洗濯・料理など様々な家事が発生します。そのすべての家事をママがやるのは、慣れた作業を段取りよく行えることもあり、時間は効率的かもしれませんが、ママの余裕がなくなってしまい、ストレスに感じることがあります。 このようなことが起こらないようにするために、家事は夫も子どもたちも巻き込んで楽しく行うことで、家族のコミュニ…

詳細 

2020.10.01カテゴリー3

夫婦間で決めておくべき育児のルール

育児ストレスで良くあるのは、夫が仕事から帰宅後、疲れ切っているため子どもの世話をせず、奥さんが一人で夕飯の準備などをしながら、子どもの育児をすることになるため、夫にもっと育児を手伝って欲しいと感じるケースです。 共働き夫婦の場合、育児の負担が奥さんにかかる関係が続くと、いずれ奥さんのストレスは爆発してしまいます。専業主婦の場合は、家にいる時間…

詳細 

2020.09.23カテゴリー1

子どもの成長を見据えた土地選びのポイントとは

子どもの成長につれて子どもの行動範囲も変化していき、子育ての手のかかり方も変わっていきます。子どもが幼稚園、保育園に通い始めると、家から園までの距離が離れている場合、朝の通勤ラッシュ時に車で送り迎えをするようになり、毎朝渋滞にかかるような経路を通らなければならない状況だと、当然親としてはストレスに感じる事が増えます。 家を建てる際の土地選びは…

詳細 

2020.09.23カテゴリー1

掃除をしやすくする住まいのポイント

子育てを毎日行う中での家事というのは忙しいもので、なかでも掃除はかなり手がかかります。そして、子どもの世話をしながらの掃除は思うようにできないことも多く、場合によっては騒ぐ子どもに対してストレスを感じやすくもなります。部位別でいうと、水回りのキッチン・洗面台・トイレ・お風呂というのは、毎日頻繁に使うために、汚れやすく、体が触れる場所でもある…

詳細 

2020.09.23カテゴリー2

スペースの狭さが後の育児ストレスに

家づくりを考える際に、夫婦2人の生活だけを考え家づくりを進めると、家を建てて数年はとても満足のいく暮らしが出来ると思いますが、その後子どもが成長してから、育児ストレスの多い暮らしになることがあり、子どもの成長までを視野に入れて家づくりをしておくことが大切になります。理由としては、子どもが成長するにつれて、子どもの身体は大きくなり、子どものモノが増え…

詳細 

2020.09.23カテゴリー3

子どもの成長によって変わる生活空間

子どもが小さい頃というのは親が付ききっきりなので、子どもを1人にするということが無いですが、大きくなるにつれて、自立心が芽生え、親と過ごす時間も少しずつ減っていくようになります。このように子どもが成長するにつれて、親と子どもとの関わり方が変わっていく為、使いやすい間取りというのも変わっていきます。間取りを決める際には、ある程度子どもとの関わりのこと…

詳細 

商品ラインナップ

ライフスタイルに合わせて
デザイン・好みの性能・仕様が選べます。
完全自由設計だからアレンジも可能です。

テキスト画像:商品ラインナップ一覧テキスト画像:商品ラインナップ一覧
  • ワンプライスで家が建つこと
  • 理想の家づくりを実現
  • インテリアが暮らしを作る
  • 家事の時間をアイデアで短く
  • できるコトが広がる、ちょっと未来な暮らし方。
  • 自然素材の中で暮らすという選択

ONE PRICE,
FREE DESIGN

間取りは 完全自由設計

写真:おしゃれな寝室

IROHA.IEの最大の特徴は、
ワンプライスで家が建つこと。
ルール内であれば価格はそのまま

間取りは完全自由設計

建設に関する
専門の知識や間取りについて
わからないことは
プランナーやコーディネーターが
サポート致します。

お問い合わせ 
写真:リビングのローボードとローテーブル
写真:部屋のインテリア。ハンモックタイプの椅子や自転車、壁にかけたサーフボード
写真:おしゃれな玄関、向きを揃えてディスプレイされた靴
写真:ナチュラルテイストのキッチン